無料テンプレートダウンロード

無料テンプレートダウンロード

13
今すぐ無料で使う!

 

レスポンシブ対応が当たり前の時代へ!

Googleの「モバイルフレンドリー」により、ますますブログやホームページのレスポンシブ化が加速しています。

新規で作成するホームページは、もちろんレスポンシブに対応したホームページへ。数年前に作成されたHTMLのホームページも、レスポンシブに対応したホームページへリニューアル。

という感じで、ブログやホームページのレスポンシブ対応は当たり前になってきました。

 

表示レイアウトやサイト訪問者の操作性にもこだわりました!

 

12

 

メニューバーを画面の最上部に固定で表示します。

スマートフォンでの操作性をアップさせるために、画面の最上部にメニューバーを表示させました。スクロールしても、メニューバーは最上部に固定表示されているため、操作性が損なわれることはありません。

04
05

メニューバーに表示されたメニューボタンをタップするとスマホ専用メニューが横からスライドして表示されます。

パソコンではヘッダー部に表示されるグローバルメニューは、スマートフォンでは表示されません。

スマートフォンでは、メニューバーに表示される「メニュー」ボタンをタップすることで、左からのスライドメニューとして表示されます。

06
07

スマホ専用メニューをウィジェットで自由に設定することができます。

一般的なレスポンシブ対応のテンプレートでは、スマホ表示時のメニューボタンをタップすると、パソコンで表示されているグローバルメニューの内容が表示されます。

パソコンで表示しているときはサイドバーがあるため、サイト閲覧時の操作性は特に問題はありません。しかし、スマホ表示の時は、サイドバーはコンテンツの下に移動するのが一般的です。

そうなると、他のページを見たい場合は、コンテンツの下までスクロールするか、一旦ページ最上部まで戻って、メニューボタンをタップするかの操作が必要になります。

その点「Tplzanmai 2CR」は、どの位置にいても最上部のメニューバーに表示されている「メニュー」ボタンをタップしてメニューを見ることができます。

しかも、スマホ用のメニュー内容は、ウィジェットで自由に設定できるため、サイドバーに表示しているメニュー内容などもスライドメニュー内に表示させることができます。

そのおかげで、スマホ閲覧時の操作性は格段にアップします。

08

 

メニューバーに表示されたホームボタンで、いつでもトップページへ戻ることができます。

どのページのどの位置にいても、メニューバーの「ホーム」ボタンをタップすることで、簡単にトップページへ戻ることができます。

09

 

メニューバーに表示された「前の記事へ」「次の記事へ」ボタンで、他の記事を見てもらいやすくなります。

「前の記事へ」「次の記事へ」ボタンをタップすることで、記事を続けて読みやすくなります。

10

 

メニューバーに表示された「上へ」ボタンで、一発でページの最上部へ戻ることができます。

ページの最上部に移動したい時は、メニューバーの「上へ」ボタンをタップすると、自動でページ最上部へ移動することができます。

11

 

12

 

15

 

14

13
今すぐ無料で使う!

Copyright© 2016 無料テンプレートダウンロード. All rights reserved.